_

文字に起こす気力もない

f:id:nikishion:20181115000516p:image
f:id:nikishion:20181115000543p:image
f:id:nikishion:20181115000600p:image
f:id:nikishion:20181115000548p:image
f:id:nikishion:20181115000529p:image
f:id:nikishion:20181115000605p:image
f:id:nikishion:20181115000555p:image
f:id:nikishion:20181115000615p:image
f:id:nikishion:20181115000610p:image
f:id:nikishion:20181115000620p:image
f:id:nikishion:20181115000534p:image

 

 

「悩んでることや困ってる事話してください、他の社員に何かされたとか?」って言われたけど、"話すほどの大したことじゃないのに私にとっては辛かった"みたいな出来事が溜まりに溜まって連日フラッシュバックで泣いて職場で自傷して仕事も手につかないからやめたい、って話なんだ。

私が直接なにかされた訳では無いしそんなことは殆どないけど、トリガーになることが多すぎたんですね、職場が。でも私にとってはものすごくつらかった。フロア中に響き渡る怒鳴り声も、いつも失礼な事言ってバカにしてくるのも、すれ違いざまに耳元で悪口呟くのも、全部全部何も無かったですなんて言えるか???病気の人を追い込んだのは間違いなく会社なのに、本人いなくなったら言いたい放題なんだな、しかもこのくそド田舎だからどこで何してるか筒抜けなんだもん死んでくれやマジで

でもこの話、当事者じゃないと絶対にわからないことだから本当に難しい。思い出して辛くなる程度の事じゃないんだよPTSDは。でも他の人からしたら、自分と関係ないことでも引き金になって傷つくなんてそれはちょっと考え方がおかしい、思い込みをどうにかすれば治るとか本気で思われるみたいで、しかもこういう病気は目に見えないから嘘ついてんじゃない?ちょっと大げさなのでは?的な感じで相手も言いたい放題になるところある、こっちも嘘ついてると思われてんだろうな〜ってなるときが1番辛い。

 

とりあえず、今週はこれで終わりで明後日から東京なんですけど、ちゃんと楽しめるのかな……もう思い出したくない、記憶喪失になりたいよ

1112

ずっと更新されてなかったブログが全て削除されてたのを見て、あぁどこかで生きていてくれてるんだなって思ったけど、今考えたら普通に規約違反とかで削除された可能性あるな。

でも大抵はそうじゃん。何ヶ月も何年もずっと浮上してなくて時が止まったみたいなアカウントも、突然浮上して「消します」って言ったり、呟いてはないけどリプ送ってたり、いいねがいつの日付から止まってるかとか、そんなことからちゃんと生きてるのか、本当にいなくなったのか何となくわかるじゃないですか

 

 

私も、そんなふうに、誰かが私のこと死んだと勘違いして欠片を探し回ってくれるのを夢見てたけど、まあ当たり前にそんなこともなく、ずっと長い間消えて死んだフリをしてある日突然戻って来ようと思ってたのに、中途半端だからたった一日で戻るし、死んだフリどころか大半はいなくなったことにも気づいてないのに、

そもそもそんなこと実行出来るほど私を見てる人がいないことは分かりきってたのに、そういうことにいつまでも夢見ちゃうんだね、永遠に誰のものにもなれないのにね

 

死にます発言したあともログアウトせずに普通にリプライまで送ってた。これじゃシオンさん生きてるかなって思ってホーム飛んでリプ欄覗いた人に、こいつ朝死んだと思ってたのにいつも通りじゃん普通に生きてるじゃんって思われるじゃんってなって、

そうなったら自分はめちゃくちゃ滑稽だし恥ずかしいなって思ったんだけど、自殺ツイに気付いたひとフォロワーの1割にも満たないからどうでもいっかってなってほっといた。いいねはおさないようにした。なんの意地だよ。つまんな。気持ち悪かったのでリプライは削除したけど、通常通り?というかいつもよりはビクビクしながらだけど普通に生きてた。

いつも通りに行きたくないと泣きながらバイトに行って、人並みに食事をして笑って睡眠もとった、健康すぎて笑ってしまう。

 

我慢出来ずに一瞬で戻ってしまったけど、馬鹿だったなとしか言いようがない。でも死にますって言って死んだ気になったあとはめちゃくちゃ頭が冴えてて、いつもみたいにつまらないことで取り乱すこともなくて、それと同時に虚しくて、誰とも繋がりがなくなったのはさみしかった。つながってたのかわかんないけど。

 

でも見てない間に、思ったより依存心もなかったんだなってことに気づいて(というか依存はしてたんだけど、一定時間見なくなっただけでどうでもよくなった)

たぶん、常に人と比べてたから、死にたくなったり執着してただけなんだなって。そんな会ったこともない人にまで怖いとか嫌われてるんじゃないかとかいちいち気を揉むのも馬鹿みたいなんだけど、その時は本気でそう思ってました。

死んだフリをしたらかえって死にたさがなくなって、今まで執着してたものがどうでも良くなってしまったのはめちゃくちゃ虚しかった。一日の大半をSNSが占めていたので、特に見るものがなくても癖で開いてたんだけど。なんか常に死にたい気持ちと共存してたから、「死にたくなくなると自分じゃないみたいで気持ち悪い無理、幸せになることを許せない」ってなって、昔はそれで自傷して以前の感覚を取り戻そうとしてた。辛い時は、早く幸せになりたいなって思ってるのに、いざ幸せの道が見えればそうなりたくないと思うのは何故でしょう。

最近はさすがに、あの感覚を取り戻すために自傷することはしてないし、もうしないと思うけど、めちゃくちゃ虚しい。空っぽになったみたい。自分が自分じゃないみたいな。その時隣に誰かいればすんなり幸せを受け入れることも出来そうなのに(でも他人を受け入れることも出来ないんですよね)、1人で幸せになるのってこんなに難しかったっけ?と思う。

そもそも幸せか不幸かいちいち確認しないと生きていけないのがおかしいと思った。本当に幸せな時ってそんなこと自覚せずに楽しい感情だけで生きてるし。それが当たり前になってて自分が幸せとも気づいてないんだよね。まあ今はどうでもいいけど。

 

まあSNS依存しすぎるのは良くないけどうまく付き合っていけたらいいねという感じです。

 

 

 

昔から周りの人の影響受けやすくて、他人の良いところ見つけられるのは長所だとは思うし、尊敬したり見習おうと思うのもまあいいんだけど、その度に自分がブレブレになっていく。そもそも芯がしっかりしてないから、他人に憧れたりしやすいのかもしれない。

しかも極端で、憧れたら好きになったもの全部取り込みたくなるし真似したりその人自身になりたくなる。それに近づこうとすることや努力はいいけど、やっぱり違う人間だからどんなに頑張ったってその人自身にはなれないじゃない。そこを理解した上で真似したり憧れるぶんには問題ないし、いいんだけど、私はそれで落ち込むからダメ。

自分をしっかり持ってないのと、他人と比べては他人>>>>>自分=ゴミ以下 みたいになってて、自分はこれでいいんだって思えてないからすぐに人に影響されるんだよね。というか一人でいる時は、全然自分に満足してるし嫌いなところばかり見つめてる訳では無いんだけど、他人と比べたら「これでいいのか?」って自信なくなってしまう。

 

自分は自分、他人は他人、の線引きがうまくできないうちは、あまり他人の情報を目に入れないようにすることが解決策なんじゃないかと思ってて、だからSNSやめた方がいいんだろうなーと思う。というかむいてない。でもそれしか依存するものもないし、やめて虚しくなるのも嫌だからほどほどにしたいと思う。

数字=評価という考えも捨てたい。誰もいないアカウントで頭の整理のためだけに呟いてた頃に戻りたい、戻らなきゃなと思う。

 

 

毎日毎日、「ちょっとストップ、1階頭整理したい、辛いことちゃんと原因突き止めて調べて納得する時間が欲しい」って言って、一日の大半を自分の病気や症状について考える時間として費やしたり何もせず無になる時間として使ったり、無駄が多い。

人と丸一日会った日も、その日喋ってるあいだからもう自分の反省会は始まってて、その日の自分のここがダメだったとかここが気持ち悪かったとかそういうのが頭に詰まりすぎてパンクしそうになるから、次の日は丸一日何もせず自分の反省会したり、あるいは何も考えない日にしたいんだよね。

予定詰まってて忙しくしてても結局自分自身についてめちゃくちゃ考えて、考え過ぎてこじらせて辛くなるから、そうなった時に病気のこととか心理のこととかちゃんと調べて考える時間を作りたい。でも、やる気はあるんだけど、結局何もせず寝て無になってることが多い。まあそれはそれでリセットになるから大事な時間でもあるんですが。

 

遺書

さっき「遺書を書いた」と言ったけどあれは嘘です。遺書には、今まで生きていてごめんなさい以外書くことが思いつかなくて、書く意味もないかなと思った

 

別に死にたかったわけじゃないです。死ぬ気も、Twitterアカウント消す気もなかった。でもなんか衝動的にああいう風に呟いてしまった。

死んだ気になってみたかった、というのが近いのかな。あのツイートを最期にして、呟かず他人のつぶやきにも反応せず本当に死んだと思われるまで放っておこうと思った、死んだらどうなるのかちょっと興味があった。でも多分誰も見てないと思うし、いなくなった所で何も変わらないんだよな、当たり前だけど。

 

あのつぶやきの後死んだ気になって、嘘だよねって言ってる人を見てちょっとだけ心がスッキリしたというか、見てくれる人もいるんだって実感出来たというか。とりあえず何も考えずに衝動的にこんなことしてしまったけど、初めて頭が冷静になった気がする。

 

さっきまでは本当に怖くて、死ぬこととか、死ななきゃいけないこととか、実行できないこととか

なんか自分のこと大好きな私と死んでほしいと思ってる私が二人いる。脳内に。後者は理由もなくっていうかとりあえず自分が悪いと思ってるから、何か責任感じたりすると死にたくなるし、昔の失敗とか思い出しても(もう誰も覚えてるはずないようなことでも)しにたくなる。なんか嫌なことがちょっとずつ積み重なって死にたくなってるだけ、別に決定的な出来事があったわけじゃない。だから他人から見たらなんで死にたくなったか原因がわからないと思うし、もういじめられてるわけじゃないし病気も良くなったし友達までいるのになんで?って言われると思うけど、知らない、辛かった記憶がいっぱいになって溢れたから

なんか大きい出来事とか理由になるようなことないとだめなんですか。とか言いながら自分でもちょっとおかしいとはおもってて、幸せな環境にいるはずなのにどうして死ぬことしか考えられないんだろうって思う。そう思うと余計消えたい。周りの人間や環境に感謝することも出来ないいつまで経っても世間知らずな馬鹿な子供な私は本当に生きてるだけで恥ずかしい存在なので、早く死んでしまえってずっと言われてます。

もう誰かに頼ることはだめなんだってようやく気付きました。その人にも迷惑がかかるし、結局頼りにするのを通り越して依存になってしまいそうだから、ぜったいよくないなって。あと人間だから当たり前に、途中で嫌になったり逃げたくなったり裏切られたりすると思うし、まあそれは私が悪いんですけど、とにかく無駄な期待をしては絶望するのをこれ以上繰り返さないためにも、相手のためにも、人に頼るのはもう絶対にやめようと思った。まあ自分のためにもなるしいいんじゃない

とりあえずこの状況を解決することを望んでいたけど、解決しなくても一瞬忘れるだけでもいいんじゃないかとおもって。一瞬でも嫌な気持ちから逃れられるなら、なんとかそうやって自分を保って、忘れられてる時間がだんだん増えていけば、一番いいのかななんて思った。でも私こういう感情全部無くしたいわけじゃない。それこそこういう感情がなくなったら自分じゃないから。何も考えずに生きたいわけじゃない、辛かった時の記憶も過去も全部消して生まれ変わりたいなんて思わない、過去のことはそれはそれで愛しいし好きだし辛くても頑張ってたから、そういう気持ちだけはあまり忘れたくない。

さっき、脳内に正反対の自分がいるみたいな話したけどどっちも好きなんだよね。幸せになる気ないの?って思うかもしれないし自分でもよくわかってないけど、悩んでる時ちゃんと頑張ってるから別に嫌じゃない、

程度の問題。死なない程度にそういう自分を愛せればいい。

 

なんか気が紛れることないかなって考えたら意外と思い浮かぶ。生きがいまで行かなくても毎日の楽しみになってることとか、全くないわけじゃない。それが気持ち悪い。心の中でさんざん死にたい死にたい自殺する死にます殺してくださいとかいってた自分が、ちょっと人生に楽しみを見出している、気持ち悪い、めちゃくちゃ滑稽な感じがする。

程々悩んで程々に楽しめればいいと思ってたけど、元気な時の自分客観的に見るとめちゃくちゃ気持ち悪い。

しょうもないことで一喜一憂したり、馬鹿みたいにくだらないことが楽しみになってて死ねなくなってるのも、自分はどこまで恥ずかしい人間なんだろうと思う。

 

なんで自分に死ね死ね言ってしまうのか考えたけど、ちょっとうまく言葉にできない。大体書けたと思うけど支離滅裂だし何言ってるかわかんないと思う、

よく自分のこと嫌いなんだねって言われるけど、そういうわけではない。めちゃくちゃ気持ち悪いし死ねばいいと思うけど、めちゃくちゃ好きだし愛しいし、結局自分が一番ですよ。こんなこといってるのもきもちわるいんだけど、

 

嘘ついてすみませんでした。ログアウトしようかと思ったけど、普通に見てしまう、Twitter。行きたくない。家から出たくない。大丈夫?って言われると、大丈夫ですって反射的に答えてしまうね

最終公演

『ナイフも無いのに桃食べれるわけないでしょ』って、普通なら笑って そうだよね〜 と言うところなのに、なんかその一言が無性に怖くてその場で泣きそうになった。その後はもう口がきけなくなった。

客が、前に出会った嫌な人に似てたから、それだけでもう立っていられなくなって、その後ずっと涙が止まらず早退した。

 

 

こんな日常の何気ないシーンで立ち止まって泣いて生きる意味を問うくらいなので、本当に生きるの向いてないんですよね。

 

 

常に死にたいって考えが頭から離れなかったせいだと思うけど、日々何かあったら自殺しよう って考えて生きてるので、たまに将来の話とかされると あっそっか、本当はずっと生きなくちゃいけないんだった、みたいな気持ちになる。

 

でもこの先どんなに死にたい死にたいと嘆いたところで実際私には自殺する勇気なんてないし、多分10年後も普通に命があると思う。

いつまで、病院行って薬貰って ではまた2週間後に、みたいな生活続けるんだろう。でも、この病院通いがなくなったら、わたしの居場所が無くなってしまう気がするのでこのままでもいいかな、病院が今の正しい居場所なのかは分からないけど。

 

 

自分のインスタの垢、可愛い写真で溢れててそれをみて自分に酔ったりすることさえあるけど、可愛いだけで本当何の中身も無いよな、と最近思った。『インターンに来ています』『課題で作った作品です』とか投稿してる大学の人たち充実してて立派だと思うし、それ見て何やってんだろうなと思ったりする。まぁ私みたいに頻繁に死ぬこと考えてるような人間は、そうやって小さい幸せで心を満たして少しでも好きな自分で 健康でいた方がいいんだろうなと思う。別にインスタ映えを考えたりいいね貰うためにやってるんじゃなくて、単に好きな写真で埋めて自分の心を満たしたいってだけなので。

 

センサーの感知機能が優れてるんだねと言ってくれた方がいるのだけど、世の中そういうタイプは生きづらく時に嫌われることもあるみたいですね。『人が言った言葉を勝手にナイフに加工して傷付く最低なやつ』とのことです。勝手に加工してるつもりはないのだけど、

 

 

時々過去の自分とか今の自分がどうしようもなく許せなくなって、生きてることが恥ずかしくてみんなの頭からわたしの記憶消えたらいいのに、と思う。でも、その中で一人くらいは許してくれる人がいたらいいな。

曼珠沙華

自分のフィールドの中でしか物事を考えられない人にはなりたくないし、人がどんなことを話しててもどんなものを持ってても 私は私って振る舞えるようになりたい。そしたら人が何してても他人は他人と割り切れそうだし、来年は、出来そうな授業だけをとって普通に真面目にこなして、学校にいる間に勉強を終わらせて、ストレスが溜まったら煙草とかポケットに忍ばせたカッターに逃げるとか、小説を読んで登場人物に共感するとか、毎日綺麗な爪でいるとか、そういう風に生きたいよ。ご褒美はカフェと献血でさ。

みんなといるのと1人でいるのを、上手く使い分けられたらなぁ、寂しくないのに。1人の時間も人との時間も楽しみたいし大切にしたいよ。地獄を知った自分も忘れたくない。私が地獄を味わったこと、他人に知られてもいいのかな。誰にでもあるって言われたり、変に共感されるなら言いたくない。何かしらインパクトを与えられて、一目置かれるような存在になれるなら知られてもいいけど。でもみんな優しいから人の噂話なんてしないのよね。元気ならそれでいいんだって。私どうなりたいんだろう。服の下の左腕、見られたいような見られたくないような、気づいた誰かに心配して叱って欲しいような、泣かれたいような、バレたくないような。

結局自分だけにしかない特別なものが欲しいだけなんだ。傷跡も、よくあることだよなんて言わないで。そんな病気は今時誰でもなるなんて言わないで。生きづらいのはお前だけじゃ無いなんて言わないで。私のことは私としてちゃんと見てよ。必要とされたい。誰かの穴埋めじゃなくて、私じゃなきゃダメなんだって言われたい。誰かの1番になりたい。1番にしてよ。他の子と遊ばないで。私との約束がいつ無くなってもいいって思ってるなら最初から誘わないで。あなたが来たら“多分”みんな喜ぶよーって、多分ってなんだよ、みんな喜ぶって言い切れないなら初めから言わないで。先生、みんなに見つかるようなところでタバコを吸わないで。タバコの香りをみんなに覚えさせないで。私はきっと来年も、心ここに在らずって感じで、安心できない関係しか作れないんだろうな。自分の好きな世界を守ることができればそれでいい。

夢の話

夜中にInstagramやブログなどを見て人様の生活を垣間見、私は私の人生を生きるしかないからどんなに羨ましくてもこの人になれることはないんだなぁ、って哀しくなって。可愛いものに囲まれた生活、よく似合うロリィタ服とヘッドドレス。光がよく入る部屋、瓶入りのレモン水、シナモンロール、いいカメラと何処へでも行けるスニーカー。

どんなに綺麗に見えても、羨ましいと思っても、君しか持てないんだと思う。君が持ってないと、意味がない。そもそも私には似合わないしね。

私が誰かに憧れるように、私の写真を見て憧れる人なんているんだろうか。

 

 

いろんなものに目移りしちゃって、どれが自分が一番したいことだったのか分からない。好きなものすらわからない。

私はキラキラしたピンク色、もしくはくすんだパステルカラーが好きなので、それを基調とした写真ばっかりあげてたけど、ふと他人の白で統一された写真のページを見て心が揺れたりするのです。そんな感じ。

さっき、お砂糖のびんを落として割ってしまい、指先がほんの少し切れました。

私も誰かのあこがれ存在になったり、誰かから好きになってもらいたかったなぁ。

 

 

 

知らない人とキスする夢を見ました。本日の夢占い結果です。

 

 f:id:nikishion:20161210182642j:image

lvn

・久しぶりにクラシック音楽を聴き心が落ち着いた。スマホを置いて、本も閉じて、音楽だけに集中する時間は久しぶりだった。暇があればスマホで遊んでしまうので、こういう楽しみを忘れがちでダメだなぁと思った。ラヴェルを聴きました。

 

・今日は珍しく夕方からのお出かけ。滞在時間わずか2時間なんて、なんだか愛想もないなと思ったけど、発車時刻が迫っていたので思わず飛び乗ってしまった。なかなか来れないしせっかく来たから何か買って帰ろうと、苺の香りのボディクリームを買った。せっかく遠出したのに何も収穫がない時、いつもは本を買ってしまう。今日は読みかけの本が鞄に入っていたのでやめた。(島本理生・イノセント) 気づいたらいつも本ばかり買っているので、たまには女の子らしいものを買ってみようと思って買ったけど満たされなくて泣きそう。こんなことなら、コスメカウンターでも覗いてくればよかった。

 

 

LADUREEグロスが可愛いけど、それに見合った女の子にならないとなと思った。今はまだダメ。

 

 

・ここ最近共感できる小説に出会えてない。

 

・@aprikose24 杏という名前にしようと思ったので、aprikoseと入れたんだけど今ではなんの意味もなくなった。

 

 

・時間をかけて綺麗に塗ったネイルをまた剥がした。

 

 

・たまには写真を

桜貝です。まるで爪の標本のよう

 

 

f:id:nikishion:20161129214203j:image